1. 前日よりテレビ・ラジオ等の気象情報に十分注意すること。
  2. 午前7時において県下に暴風警報または特別警報が発令されているときは、自宅待機すること。
    午前10時までに警報が解除されたときは、始業時刻を次のように繰り下げて授業を行う。
      午前 8時までに解除の時
        午前10時30分よりSHRを行い、3限からの授業を実施
      午前10時までに解除の時
        午後1時よりSHRを行い、5限からの授業を実施
    ただし、解除後といえども交通機関等が混乱して登校が困難なときはこの限りでない。
  3. 午前10時においてなお暴風警報または特別警報が発令中の場合は終日自宅学習とする。
  4. 強風注意報や大雨注意報などの注意報が発令されていても、上記警報が発令されていないときは平常通りとする。
  5. 交通機関を利用する者は、駅などの掲示に注意する。JR湖西線が運行していないときは無理して登校しないこと。
  6. 特に、上記の4~5に関しては、くれぐれも無理のないよう安全に注意して登校するように心がけること。
    また、学校のホームページ等で情報を確認すること。